UNIXインストール
■ ハートのインターネット接続サービス ■


DSLの時代です。あなたのオフイスをまるごとインターネットにつなぎます
DSLは安くて高速なインターネット接続の手段です。しかし、IPアドレスは8個とか16個に限られてしまいます。
当社のインターネット接続サービスを使えば、使えるアドレスは200、300と増やせます。(NAT, Network Address Translationを使います)
オフイス全員のPCからインターネットのメールのやりとり、Webの閲覧ができます。もちろん特定のPCだけから使えたり、メールだけ使えるPCや、ブラウザだけ使えるPCだけといった設定も可能です。
使っていないDOS/VをInternetのサーバーにしませんか?
あなたの会社をインターネットにつなぐには何も超高性能のマシンを用意する必要はありません。その辺にあるパソコンで十分です。
Windows95/98/NTでは遅くて使い物にならないような中古のパソコンでも、十分過ぎる性能でその役目を果たしてくれます。
ファイアーウォールでお悩みですか?
最近話題のハッカー(クラッカー)による侵入に備えるにはファイアーウォールを構築し侵入者をブロックしなくてはなりません。
UNIX歴15年の当社は、どのようなシステムのファイアーウォールも構築致します。
蟻が一匹も入れないファイアーウオールから、象が軍団で入れるファイアーウォールまでお好みの設定をいたします。
迷惑メールにお悩みではないですか?
本当に読みたいメールより迷惑メールの方が多いといった経験はありませんか?
あきらめてはいけません。対策をすると1日せいぜい数件に押さえることができます。当社の長年の経験を生かした迷惑メール拒絶対策をいたしますので、すでにインターネットにつないでいる会社さんもお問い合わせください。
WindowsNT,2000は今やハッカー(クラッカー)の攻撃目標になっているのです。 この際シンプルな上に高機能なUNIX系のサーバーにしましょう。
セキュリティアップグレード
ファイアウオールを導入しようと見積りをとったら何百万円もかかると言われたことはありませんか? 正しく運用していればそんなにお金はかかることはありません。PC UNIXをうまく運用すれば一桁少ない額で同等以上の効果をあげることが可能です。
メールサーバーを設置します
電子メールはもうビジネスの基本といっていいくらい重要な位置を占めています。
すでに貴社がOCNにルーターを経由して常時接続であっても、自社内にメールサーバーがないために少ないメールアドレス、あるいは自社ドメインのメールアドレスがなく、形見が狭い思いをしていませんか?

当社はこのようなお客様のために、貴社専用のメールサーバーを当社内に用意し、メンテナンスを一式請け負うサービスも行っております。
サーバーのメンテナンスが大変だ、日本全国に支社があってサーバーを置く場所 を決めかねるというような場合に最適です。あなたは毎日のメールを読み書きするだけでかまいません。
15年の経験を積んだ優秀な技術者がめんどうなサーバーの管理を一切行います。
自社ドメイン名を使ったメールアドレスを何千件も自由に作れますので、貴社従業員全員に異なったアドレスを付与できます。


ハートコンピュータのホームページもご覧ください。

インターネットに安価に常時接続

ハートコンピュータ(株)では、あなたの会社にあるマシンを使って、あるいは新規に購入して、それにUNIXと呼ばれるOSをインストールし、インターネットに安く専用線接 続する業務をしています。

もしあなたの会社のマシンをお送りいただく場合には、ルーター1台(4万円から5万円)と工事費(電話会社に2万円弱と当社に約30万円)、月の支払額は30,900円から32,000円(電話会社に支払い)で、あなたの会社の全部のマシン(数十台のWindowsやMac) をインターネットに常時接続することができます。またDSLですと、月30,000円台からグローバルアドレスが使えるサービスがあります。
新規に購入しても上記価格に10数万円追加することで常時接続が可能となります。

http://www.hart.co.jp/などのように独自のドメイン名でホームページを開設することができます。などのように全員に会社の名前付のメールアドレスを持つこともできます。

社員の皆様がダイアルアップで使っている額の合計が月4万円以上おありでしたらこちらにしたほうが断然お得で便利です。おまけに到着するメールはハードディスクのサイズだけに制限されますから自社サーバーを持てば今までのプロバイダと違って何100メガバイトのメールが来てもまったく問題ありません。


「WindowsNTが簡単でいい」は考えなおしてください

インターネットに常時接続するには、自社内にサーバーと呼ばれる「インターネットと会社内部のネットワークの橋渡し」をする マシンを設置し、24時間運転する必要があります。これには当社はあなたの会社にあるWindows95/98では遅くて使えないマシンを利用 するようにします。

ところで日頃Windowsマシンを使っていると「サーバーはWindowsでできないかな?」と考えたくなりますね。 はい、Windows NT を使えばできるんです。でもNTは多目的OSを目指して開発されたOSであるためこれをインターネットサーバーとして使うには不必要な部分がたくさんあります。たとえば漢字変換の機能、たくさんの漢字フォント、きれいな画面、スクリーンセーバーなどはサーバーに必要な機能でしょうか? 少なくともハードディスクのサイズを無駄に占めるという点では不要ですね。

NTを動作させると、このインターネットに不必要な部分も必然的に動作するためPentium II 450などの高速のマシンで、しかも大きなハードディスクでないと実用的ではないというのが当社の結論です。それに高価な新型マシンに高価なNTをインストールして無人で動く インターネットサーバーに使うにはちょっともったいないですね。NTにはフォトレタッチとか CADなどもっとクリエイティブな "お金を稼いでくれる" 仕事をさせてやってください。

45MBのような超高速回線、あるいは構内のイサーネットの環境できわめて多くのクライアントがアクセスしてくるような状況のサーバーを開設するなら2つとか4つとかCPUを搭載した高価なマシンにWindowsNTを導入したときのほうが速度がまさる場合もあるかもしれませんが、OCNなどのような128KB程度の速度の回線であればシングルCPU(普通のパソコン)にFree UNIXを使うほうがお安くあがり機能的に見ても遜色ない動作が期待できます。この程度の回線速度(128KB)であればWindowsNTが動作しないような安いパソコンでも全く問題なく使用できます。

しかもそのNT(4.0)を使ってインターネットにつなごうとすると、WWWサーバーやFTPサーバーは無料でついてきますが、そのほかのメールサーバーやDNSサーバーなどは有料ソフトを購入、 あるいはよそからもってきてインストールしなければならないため、オーバーオールの経費と管理コストは予想以上にかかります。 しかも有料のメールサーバーソフトには価格によりユーザー数(メールのアドレスの数)の制限があったりします。

一方UNIXなら、486などのWindowsには遅くて使えない古いマシンでも、十分過ぎる速度でインターネットに接続できます。 すべてのソフトは付属してくる上、常に最新版にアップグレードできます。 spam(いやがらせメール)対策なども最新のデータをもとに容易に施せます。メールのアドレスの数も、他に費用をかけることなく 何千件も作ることができます。

Windowsが一社からだけリリースされているのと比べてUNIXはFreeBSD,Linuxをはじめ IBM,HP,SCO,SUN,BSDIあるいはNECなどのようにたくさんのメーカー/ブランドがあり、 それぞれのアーキテクチャもほとんど変わりませんから、知識(管理コスト)もリソース (作ったCGIなどのソフトなど)も無駄にならず、たとえば将来『FreeBSDからSolarisの 超大型マシンに置き換える』といったことが、NTから置き換えるのよりはるかに容易にできます。IISの.aspは確かに便利ですが、他に流用することはできないためずっと同じサーバーソフトとOSに縛られてしまい、いざUNIXにしようと思ってもサーバーを立ち上げた時間がたてばたつほど、その移行工数は膨大なものになります。

インターネットの黎明期にはUNIXを使ってネットワークをするのが一般的でした。そして今でもインターネットのプロであるプロバイダの90%近くがUNIXを採用(98年11月当社調べ)しています。 7億以上のヒットがあったオリンピックのホームページもUNIXを使っています。またたくさんのアクセスがある検索サイトでもUNIXが採用されています。
昔はこのUNIXは何百万円もし、また操作もMS-DOSやMacと異なりとても 個人や小さな会社では購入できるものではありませんでした。ところがAT互換機の 性能が向上するに従って、たとえ486マシンでも昔の大型UNIXの性能を上回るように なってきました。
一方UNIXのOSも、バークレー版を中心としてフリーウエアとなりタダで使える時代となりました。 すなわちそのへんで買ってきたDOS/V互換機にちょっとしたネットワークボードを入れて、 フリーのUNIXをインストールすると、昔の高額なUNIXよりよほどすぐれた UNIX機を自分のところで使えるようになったわけです。
ところがDOS/VにUNIXをインストールするといっても、MS-DOSやWindowsをインストール するのとはわけが違い、OSの知識以外にネットワークやセットアップなどの知識などが必要で、 専門の技術者が必要となり使いたくても使えないのが現状です。 ハートコンピュータではこのような皆様に、UNIXのインストール・教育サービスを 行っています。OSはFreeBSD, Linux,SolarisあるいはBSD/OSなどのご指定のUNIXから選択可能です。
これであなたも、UNIXの有名なソフトが使えるようになります。TCP/IPをベースとした サービスや、Internetのサービスを使えるようになります。FireWallも構築できます。


インターネットサーバーにUNIXが使われているのは、OSのライセンス料がタダだからだけではありません。 十分に使い込まれて枯れたOSでインターネットではたくさんの実績と信頼性があり、しかもメンテナンスを含めたトータルのコストが圧倒的に安いからです。 当社では1993年からインターネット接続にはUNIXを大きなトラブルなしに使っています。
(後述するSolaris/BSDI UNIXのOSのライセンス料はタダではありません)

当社でインストールするUNIXの種類

FreeBSD
FreeBSDはこの世界では有名なBSD UNIXから派生した非営利の団体が、 開発・改良を続けているUNIXのOS名です。 サポートなどのために自分のホームページも持っています。 FreeBSDは安定性も優れていて、実績も十分あります。プロバイダでもこの FreeBSDを使っているところがたくさんあります。多くの検索エンジンにも採用されています。 当社もこれを採用していて、専用線接続マシンとして5年以上24H連続運転中です。
Linux
Linuxはもともと学生の卒業研究から生まれたものです。しかしながら全世界にサポート するプログラマがいて日夜改良されておりダイナミックにモジュールをロードする機能をはじめとして 先進的かつ安定したUNIX互換OSとして発展しています。世界の企業でもたくさん採用されています。
NetscapeがLinux支持を打ち出したのは有名な話です。OracleなどもLinux版のデータベースを 発表しました。日本にも開発者/支援者がたくさんいてホームページもあります。市販 されている参考書の数はこの中で一番数が多いはずです。
Solaris
サンマイクロシステムがリリースしている商用UNIXで、日本のプロバイダの間でも人気があります。SUNがリリースしているオリジナルのCPUで動作していたのがPCでも使えるようになりました。「商用でなくては不安」あるいは、「上司が納得しない」という場合に選択してください。 当社がインストールする場合、貴社にこのSolarisを購入して当社に支給していただきインストール を行います。当社が貴社の名前で代理購入もいたします。GUIベースの管理システムですから見栄えは抜群ですがそのぶん若干マシンパワーが 要求されることにご注意ください。
BSD/OS
米国BSDI社がリリースしている商用UNIXで、インターネットのサーバーのOSとして使われることをかなりの重点として開発が進められているようです。 このためもあってインターネットプロバイダに好んで使われています。 やはり商用でなくては不安だという場合に選択してください。 当社がインストールする場合、貴社にこのBSD/OSを購入して当社に支給していただきインストール を行います。日本にもいくつか代理店があります。当社が貴社の名前で代理購入もいたします。

フリーソフトで大丈夫か?

XWindowがフリーソフトであるようにUNIXの世界ではフリーソフトと いっても商品以上に優れたものが多いので有名です。そもそもメール配送のソフトsendmail、メールサーバソフトのPOP、ドメインネームサーバーのbind、FTPファイルサーバー、proxyサーバー、それにアドレス配布ソフトDHCPなどインターネットで重要な役割を担っているソフトはすべてフリーです。 あなたが見ているこのWWWサーバー(httpd)も ApacheというフリーソフトでNASAでも使われている実績豊富なソフトです。 http://www.netcraft.co.uk/Survey/を 見るとMicrosoftのIISをおさえて使われているサーバー数でトップにランクされています。
UNIXで動いていたフリーなソフトをWindowsなどの別のOSで動作するようにしたときに、移植を行った会社が(場合によっては)有料にしてしまうわけです。このためいつも最新版を使えるのはUNIXを採用しているユーザーなのです。しかもソフトの代金は無料です。
最近の事例なのですが某社の高価なサーバーを購入してしばらくたってメールの第三者中継をするのが判明してサポートに電話したら「sendmailはフリーソフトだからサポートしません」と言われたそうです。それなら最初から自社開発のメールシステムを組み込めばいいわけでsendmailをなぜ採用したのでしょうか。フリーソフトのサポートをしないと言うんなら(絶対に無理でしょうが)DNSとかhttpdとか全部自社オリジナルのソフトにするなどの処置を施して全部自社サポートの体制にしてほしいものです。事実上フリーソフト無しではインターネットサーバーの構築は不可能です。それなのにサポートをしないというのなら当社のような専門家がやるしかないということになりますね。

サービスのご案内

お手持ちのDOS/V, PC-AT互換機

送付


UNIXインストール


ハートコンピュータ

あなたがお持ちのDOS/V、 PC-AT互換機を当社にお送りいただき、当社はそれに UNIX(最新バージョン)をインストールしてお返しします。
もしくは当社でサーバーを用意し、インストールして納入いたします。

廉価専用線サービスDIONの契約代行も行ないますから、あなたはパソコンを用意して 当社に注文いただければあとは待っているだけでインターネットに常時接続の環境が整います。

支給していただくハードの条件

24H連続運転にはディスプレー一体型よりデスクトップタイプをお薦めします。
サーバーとして使う時にはモニターの電気を切っておけます。
  • DOS/V互換機、CPU: i486以上(Pentiumならなお可)
  • メモリ: 16MB以上
  • ハードディスク:300MB以上(800MB推奨,何百人ものメールを保管するには2GB以上)
  • ディスプレー:なんでも可
XWindowはビデオボードによってはインストールできません。
サーバーとして使うにはディスクサイズが必要になるので通常はお勧めしません。
Solarisの場合Pentiumなどのもう少しハイスペックなマシンをご用意ください。

インストール内容と価格

最近はPC-UNIXのインストールは簡単になってきたのですが実際にやってみると、インストールしたあとどうやって設定するか、どうやって使うかということが実は一番苦労するところです。当社はそれを解決いたします。

A UNIXフルセット+XWindow+イサーネットによるMail 15万円
B Aに加えてInternet 専用線接続(OCN,DION接続も可能) 25万円
C Bに加えてファイアウォールも構築(2台のPCが必要です) 50万円〜

  • WWWサーバーのインストールは標準で行いますから、外につながない場合でも イントラネットとして社内の通達、共通情報管理などに便利にお使いいただけます。

  • BおよびCは現地での作業が必要ですからさらに5万円+実費の旅費が必要になります。(都内は旅費不要)

  • インターネットのサーバーとしてそのマシンを使うのであればXWindowはディスクスペースを喰うのでインストールしないほうがよろしいかと思います。

  • Apacheなどのセキュアサーバーの認証機関への登録代行・およびインストール/セットアップを5万円で行ないます。

  • ハブを経由してMac,Windowsなどのクライアントに接続もいたします。仮結線して他のMacやWindowsから メールやWWWの動作の確認を3万円の追加で行います。(3万円は2台までのMac,Windowsの場合の価格です。 それ以上は1台追加ごとに1万円です。すなわち6台のMac,Windowsがあると3+4=7万円です。 でも自分でもできると思います。)
    ダクト、床などに本格的敷設をする場合はお問い合わせください。見積りをいたします。

  • Internet 専用線接続用インストールのサービスはインターネットカフェの開設などにも ご利用ください。出張設定をしてもたった30万円(+パソコン設置費、自分でも可能)でサーバーの構築が可能です。 あとはこれに接続するMac,Windowsを設置するだけですぐに使えるようになります。

  • ファイアウオールの構築は使うソフト、設定の内容(ファイアウオールのきびしさ)により価格が異なりますのでお問い合わせください。


最近手がけた大型サーバー、もちろん小さなサーバーは多数手がけています。
無料講習
「UNIXなんて使ったことない」という方も安心です。UNIX運用歴なんと15年の当社がばっちりサポートいたします。
ご希望があれば半日程度のシステム管理の講習会を無料で行います。(3人まで参加可)。MS-DOS程度の知識のある人が この講習を受ければサーバー管理は自分でできるようになります。メールアドレスの追加なども自分で自由にできます。 この講習を受け、印刷会社様、広告宣伝会社様、テレビ番組制作会社様、大手電気会社様、ベンチャーキャピタル様、自動車販売会社様、コンサル会社様、コンテンツプロバイダ様、システムハウス様、ホームページ制作会社様などもう数十社さんが自分で管理しています。

全国どこにでも出張
出張サービスもあります。全国/海外どこへでも出張します。交通費宿泊費(実費)だけでOKです。

パソコン購入代行
古いマシンでなく新しいマシンでサーバーを立ち上げたい場合、当社でDOS/Vを購入してセットアップし納入もいたします。 購入分は実費(前納)です。

WWWサーバーを外部に設置
WWWサーバーはアクセスが一番集中するサーバーです。自社のサーバーの人気が出てきたらOCNなどの回線容量では不足することがあります。そんな場合でも当社はサービスを停止することなく、いつでも自社運営のサーバーに切り替えるサービスを用意しています。詳細はリモートサーバーのページをご覧ください。

特殊なソフトのインストールも有料にてうけたまわります。

いずれも料金には別途消費税がかかります


納入後のメンテナンスについて
参考:プロバイダはどんなOSを採用しているか

お問い合わせは まで。
電話:東京 03-3835-5722  ハートコンピュータ(株)

ハートコンピュータのホームページ