使い方のヒント

このメールアドレスはきわめて厳しいフィルタをかけておりますので場合によっては本当に欲しい人からのメールも拒絶されてしまいます。 このため運用にあたっては以下の方法をとるのがおすすめです。

本サービスのメールアドレスを使うとよいもの

●ホームページに掲載するメールアドレス
●名刺に印刷するメールアドレス
●BBSやMLへの投稿のときに使うアドレス(どうしても必要なとき以外は出さないほうがいいですね)
●その他相手の状況がよくわからないとき

本物のメールアドレスにしなければいけないもの

●メールをやりとりする人がこのプロバイダに加入しているとき
●メールをやりとりする会社のサーバーが古くてRBLに登録されている場合

spamを防ぐためには相手によってメールアドレスを使い分けるのがテクニックです。
問い合わせのメールが拒絶されることを考えホームページ上にフォームの形で連絡できるメカニズムを用意するとなおよいでしょう。
携帯電話のメールアドレスでは電話番号@xx.ne.jpといったメールアドレスから任意のユーザーネーム@xx.ne.jpといったメールアドレスに変更できるというサービスがあります。このような変更を行う事をお勧めします。
  i-modeでの設定方法 <<http://www.nttdocomo.co.jp/info/meiwaku/>>
  J-phoneでの設定方法 <<http://foomoon.com/jsky/200j/manual/1.html>>
  TU-KAでの設定方法 <<http://www.tu-ka.co.jp/sky/myadd.html>>
  DDI POCKET(H"、feelH")での設定方法 <<http://www.ddipocket.co.jp/h_link/i_e_mail.html>>

現在の古いアドレスはメールアドレス販売業者の手にわたっていてファイルの形で販売されている可能性が高いため、 確実にspamを排除するには現在のメールアドレスは廃止し本サービスで転送するアドレス用に1つ新しいものを用意してください。もちろんその新しいメールアドレスは親しい人だけに知らせて、その他にはこのサービスで取得したアドレスをお使いください。このメールサービスのアドレスを古いメールアドレスに転送すると排除の効果がありません。
古いメールアドレスへ来るメールアドレスはしばらく受信しておきそのうち重要な 人には個別にお知らせをしてください。
携帯に迷惑メールが来て困る人は現在の電話番号によるメールアドレスを停止して新たに文字によるメールアドレスだけに切り替えてください。そしてこのサービスで取得したメールの転送先にその文字によるメールアドレスを指定します。知人には新しいメールアドレス(このサービスでもらったメールアドレス)を教えておくことをお忘れなく。(けして携帯のメールアドレスを教えないように)

携帯は機種変更をすると同じ契約者、番号だと新規よりお金がかかることがあります。電話番号は変わってしまいますがメールアドレスであればこのメールサービスを利用していれば知人に「メールアドレスかわりました」と知らせないで済むメリットもありますね。
実際にi-modeを使用してメール転送サービスを申込んだ際のお申込み手順はこちらにあります。
メールサービスページへspam情報ページへ
ご質問、サポートは